ログオンシステム

  • すべてはお客様の「いいね!」のために。すべてはお客様の「いいね!」のために。
  • あなたのドラマが/ここにある。あなたのドラマが
    ここにある。
  • 夢をかたちに...夢をかたちに...
  • とにかくWebシステム開発が好き!とにかくWebシステム開発が好き!

なにをやっているのか

Java、PHPの言語を使って
e-ラーニングシステム、
案件情報配信システム、
勤怠管理システム、
医薬品受発注システムなどの
Webシステム開発を手掛けています。

なぜやるのか

私たちは、Webシステム開発をこよなく愛し、
それを仕事としている会社です。
私達のビジョンはJavaやPHPを使って
人の為になる物を創る事にあります。
皆さんが自分自身で作り上げたものが
世の中の人に使われる事を想像して見てください。
こんなにうれしい事はありません。

どうやってやっているのか

Webシステム開発が好きという気持ち。
この「好き」な気持ちを、モチベーションに変えて
仕事に取り組んでいる会社です。
そして、新しく加入するスタッフのため、
Java等の丁寧な研修システムを用意しています。
いきなり現場に出るのではなく、
皆、その研修を経てから現場に出ています。

研修システム

ログオンシステムでは研修システムを用意しており、
現場に入るまでに基本的なコーディングができるようになるカリキュラムがあります。
  • Java SAStrutsを使ったJava研修システム
  • PHP 基礎から学べるPHP研修システム
  • ASP.net ホテル予約システムを構築できる
  • Linux LAMPスタックなSEを目指す

新着情報

ログオンブログ

  • オープン系プログラミング研修

    今日は、弊社の新人さんのSE-Matuさんにオープン系プログラミング研修について感想を書いてもらいました。 研修ではJavaとPHPを中心としてMySQLやHTML,CSSなどについて学びました。 私は工学部の出身でプログラミングの経験はありましたが、データベースとの連携やフレームワークを利用したシステム開発をするのはこの研修が初めてでした。ビデオ研修や各課題にヒントが設定されており、わからない点は社長と社員が親身になって教えてくれたため無理なく研修を進めることができました。課題を一つ終える毎に作成したプログラムを画面や実際のコードを表示させながら説明する機会があります。また、研修の段階ごとには学習内容のプレゼンをする機会もあります。このように、人に説明する場面が設定されることで、深く理解することにもつながりました。研修の最終段階ではそれまでに学んだ知識を利用して仕様書から一つのシステムを製作しました。仕様書を読み、一からプログラムを書くことは大変に感じることもありますが達成した際には大きな自信になりました。実務では研修の経験を活かしながらプログラミングの学習も継続していきたいと思います。

    オープン系プログラミング研修
  • 草野球

    本日は、SE-Okuさんに「草野球チーム」についてブログを書いてもらいましたのでご紹介します。では、どうぞ。 自分は友人・知人を集めて草野球チームを作ってオンシーズンは毎週活動しています。 もう15年くらい活動しておりますが、今年ついに札幌ドームを借りて試合をしました。 休日2時間半で¥200,000となかなかの額ですが、試合で20人集めれば、一人頭¥10,000となります。野球好きならば、夢の札幌ドームでの野球と思えば安いもの、と考えるものなのか しっかり人数も集まり試合ができました。 使用には抽選申込に当選しなければならない等ありますが、タイミング次第では 抽選なしで申請できることもあります。 プロの選手が使用するフィールドに立つのはテンションあがりまくりです。 野球好きの方はご一考してみてはいかがでしょうか?

    草野球
  • 活動量計リストバンド

    本日は、社員のSE-Saeさんに「健康管理:活動量計リストバンド」についてブログを書いてもらいましたのでご紹介します。では、どうぞ。  仕事をするにはもちろんのこと、遊びや趣味などするにも、体調が すぐれなくては始まりません。 現在自身で行っていることは、喉が痛くなりがちだったため、 就寝時にマスクをして寝るようにしました。 始めのうちは少し息苦しいですが、慣れれば問題ありません。 現在では、喉が痛くなることはほぼなくなりました。 それと、最近日頃どのような生活リズムで活動している把握する ために活動量計リストバンドを導入してみました。 近年、活動量計の機能を内蔵したリストバンドおよびスマートウ ォッチなどが続々発売されていますが、この中で Fitbit Charge HR という製品を利用してみることにしました。 これは腕時計と同じようにつけていることで、歩数計・心拍計となり、 就寝時にもつけていることで、睡眠状態を自動的に判断し、睡眠時間を 計測してくれます。 この活動量計で収集したデータは、パソコンおよびスマホの専用 アプリで同期し、データはクラウド上に保存されるためどの端末 からも現在の状態を把握することが可能です。 実際に記録された自分の活動量を確認してみると、普段仕事をし ているときの歩数はだいたい9千歩くらいですが、休日ともなる と3千歩くらいしか歩いておらず、積極的に体を動かしたほうが よく、睡眠時間に至っては、もう少し長く時間を取った方がよい というのがデータを客観的に見ることにより身体の状態を把握し 改善に役立てられますよ。

    活動量計リストバンド
  • キングオブアレキサンドラ

    本日は、社員のSE-Hanさんに「フライフィッシングのタイイング」についてブログを書いてもらいましたのでご紹介します。では、どうぞ。 なにか、釣り好きのブログになってしまいますが、自分の好きなフライのタイイングの話題をネタにしたいと思います。普段は20分位で巻くこのフライも、写真を撮りながら巻くと1時間程かかってしまった。 マテリアルの説明から キングオブアレキサンドラ フック:TMC7999 #4 テイル:ピーコックブルーネック、グースクイル(スカーレット) ボディ:フラットティンセル(ゴールド) リブ:オーバルティンセル(シルバー) スロート:コックネック(ブラック) ウイング:ピーコックソード サイド:ピーコックブルーネック、グースクイル(スカーレット、イエロー)、ジャングルコック トップ:ゴールデンフェザントクレスト では、タイイングを始めたいと思います。 1.下巻き。 TMC7999はループドアイになっていて、段差ができるので、フロスで均します。 ※均されていませんが、このまま続ける。。。 2.テールにピーコックブルーネックを結びます。 3.ブルーネックを挟み込むようにスカーレットグースを結びます。 4.リブにシルバーオーバルティンセルを。 5.ボディにゴールドフラットティンセルを結びます。 6.スロートにブラックハックルを巻きます。 7.ウイングにピーコックソードを結びます。 8.サイドにピーコックブルーネックを結びます。 9.反対側にもさらにスカーレットとイエローをマリーしたグースを取り付けます。 10.反対側にもさらにその上からジャングルコックを結びます。 11.反対側にもトッピングにゴールデンフェザントクレストを乗せ、ヘッドにクリアーを塗り、乾いたらブラックバーニッシュを塗って、完成。 ※個々のマテリアルについては、特に難しいところもありませんが、 取り付けるマテリアルの数が多いので、ヘッドが大きくならないよう注意。 以上、キングオブアレキサンドラのタイイングでした。 お見事です。これでお魚も釣れてしまうのですね。本日は、社員のSE-Hanさんにフライフィッシングのタイイングについて紹介してもらいました。ありがとうございました。

    キングオブアレキサンドラ
  • ホームページリニューアル

    本日、ホームページをリニューアルしました。トップページにある写真の一言一言に弊社の思いが詰まっています。これからもどうぞよろしくお願いします。

    ホームページリニューアル